榎ビジネスサポート

事業承継

事業承継コンサルティング
株式の評価額をご存知ですか

オーナー企業様にとって悩ましい事業承継問題。後継者をどうするかという大きな問題をクリアしたところに待ち受けるのが「どうやって権力を承継していくか」という問題です。創業者が保有する株式は、長年の利益蓄積で高額な評価となる可能性もあり、早い時期からの対策が重要です。

税金は最後が事業承継の基本です

皆が納得いく事業承継をするために

オーナー様には(未上場でも)キャピタルゲインを得て頂き、後継者様にはオーナー様が生きておられる間に会社の支配権を得て頂くことが理想です。また、従業員の福利厚生と事業承継対策を兼ねた手法も使用します。

相続税を支払う時期=死期 は選べません。譲渡や贈与などで生前に税額をコントロールすることが最良です。支払う税金はしっかりと納税して頂き、オーナー様・後継者様、従業員様、税務署の皆が納得行くようなご提案となるよう心がけています。

1,500社以上のコンサル経験のある事業・資産承継班のメンバーがお客様をサポートいたします。

このようなお悩みはございませんか

  • 自分が会社を支配できているが、持株のシェアには不安がある。
  • 自社株式の評価が高く、後継者への引き継ぎに苦慮している。
  • 一族に株式が分散しており、将来トラブルが起こる懸念がある。
  • 従業員保有株式の、退職時の買取価格決定や返還がスムーズにいくか心配。
  • 事業分割や新会社設立に際し実務面でのアドバイスを受けたい。
  • 後継者は決定したが、今後具体的にどういう手順をとればよいかわからない。

チームでお客様を一貫サポートいたします

榎ビジネスサポートでは、会社法に明るい税理士、商業登記に強い司法書士など、各分野の専門家と連携し、チームとして担当者が一貫して事業承継対策をサポートいたします。

月々の顧問料だけで具体的なご提案までいたします。株式資本政策、権力承継などの対策を「実行する」と決意され、弊社が対策実行を承る段階でコンサル料を頂くシステムです。

対策内容に疑問点・不満点があればコンサル料を支払う必要がなく、安心です。
是非、一度榎ビジネスサポートにご相談下さい。

EBSパートナー 個別相談会受付中